企業情報

アエラスバイオは、産業ガス分野から始まり医療関連事業・歯科関連事業にも幅広く事業を展開しているエア・ウォーターの子会社として、歯髄幹細胞を活用した歯髄関連事業及び口腔ケア事業を企画・推進すべく誕生しました。
当社事業は、関西イノベーション国際戦略総合特区におけるプロジェクトの認定及び神戸エンタープライズゾーンにおける支援措置の適用を受けています。

理念

Mission

口腔の健康を通じて健康長寿社会の実現に貢献します。

Vision

抜髄した神経を元に戻す歯髄再生治療を確立し、それらの治療を広く皆様に受けていただけるシステムを構築します。

当社のロゴマークについて

Aerasの「A」に、曲線を使った「B」のモチーフを重ねることで歯髄をはじめとするさまざまな細胞の「再生」を表現しています。
一つの細胞から広がる無限の可能性と、アエラスバイオが大きく未来にはばたくイメージを表現しています。

私たちの社名に付した“アエラス”とは、ラテン語で“空気”という意味です。
空気のように当たり前に存在し、けれどもなくてはならない存在としてそこに在り続け、みなさまの生活に密着した“くらしの医療”である口腔の健康を通じて、身近な暮らしと社会に貢献していくことを目指しています。

アエラスバイオ ロゴマーク

会社概要

会社名アエラスバイオ株式会社
英語表記Aeras Bio Inc.
設立2018年8月1日
代表取締役菊地耕三
事業内容歯髄幹細胞加工製品(培養・保管・輸送等)事業、歯髄幹細胞を用いた治療方法の研究開発
資本金14,286千円(エア・ウォーター株式会社 70%  株式会社歯愛メディカル 30%)
所在地〒650-0047 兵庫県神戸市中央区港島南町1丁目3番地1 (国際くらしの医療館・神戸2階)
連絡先TEL 078-303-0031  FAX 078-304-5163

沿革

2018年8月エア・ウォーター(株)の100%出資により事業を開始。
2019年3月第三者割当増資により、エア・ウォーター(株)70%、歯愛メディカル(株)30%の出資比率となる。
2019年4月本社を『国際くらしの医療館・神戸』内に移転。
2019年10月特定細胞加工物製造許可を取得(施設番号:FA5190002)。
2020年6月歯髄再生治療の実用化による歯髄幹細胞の受託製造を開始。
2020年9月「アエラスバイオ歯髄幹細胞バンク」を開始。

アクセス

電車でお越しの場合

ポートライナー 三宮駅から

  1. 「神戸空港行き」もしくは「京コンピュータ前行き」に乗車(約12分)
    「医療センター」下車 東へ徒歩約8分
  2. 「北埠頭行き」乗車(約13分)
    「南公園」下車 南へ徒歩約8分

⇒国際くらしの医療館・神戸 2階

※ビルのエレベーターにはセキュリティがかかっておりますので、お越しの際は事前にご連絡ください。