アエラスバイオ歯髄幹細胞バンク

「アエラスバイオ歯髄幹細胞バンク」では、歯の中から歯髄幹細胞を取り出して保管し、あなたの未来を守ります

歯の中には、歯に栄養を運ぶ血管や痛みを感じる神経が含まれる『歯髄』という部分があります。
歯髄の中には、神経や血管および組織を再生させる「歯髄幹細胞」が含まれています。

アエラスバイオ歯髄幹細胞バンクでは、その歯髄幹細胞を不用歯から取出し、培養して保管します。

保管された歯髄幹細胞は、歯髄再生治療に用いることができます。
また、歯髄再生治療の他にも、病気やケガで機能を失った臓器や組織を元通りに再生する研究が行われており、その実用化が期待されています。
将来的には、歯髄幹細胞を保管しておくことでそれらの備えとしても有用となる可能性があります。

あなたの“歯”を未来を守る備えとして保管しませんか?

ご利用の流れ

①資料請求

お問合せフォームよりご連絡ください。パンフレット等をお送りさせていただきます。

②書類投函

同封の契約書にご記入いただき、当社までご返送ください。

③抜歯

金融機関にて保管料をお支払いいただき、入金確認後、当社提携歯科医院で抜歯していただきます。

④証書の発行

受け取った歯から歯髄組織を取出し、歯髄幹細胞を培養します。後日、お手元に「保管証書」が届きます。

ご利用料金

採取保管料(税別)・・・300,000円

  • 保管期間は10年です。
    ※10年後に契約更新か解約の選択となります。
  • 抜歯費用は含みません。
    ※抜歯にかかる費用は歯科医院でお支払いください。
  • 将来の治療費は含みません。
    ※保管した幹細胞を用いた治療に関わる培養費、輸送費、治療費は別途お客様ご自身のご負担となります。
  • 保管期間満了の2ヶ月前までに、契約更新のご案内をお送りします。

更新保管料(税別)・・・60,000円

  • 保管期間は10年です。
    ※10年後に契約更新か解約の選択

採取保管料について

採取保管料は、「採取料・培養料・保管料」の合計となります。

  • 採取料・培養料は、保管に至るまでにかかる費用(抜歯した歯の輸送費用、歯髄幹細胞の採取費用や品質検査費用など)です。
  • 保管料は、歯髄幹細胞が一定量まで培養できた後、保管するための費用です。
  • 抜歯前の血液検査費用および抜歯にかかる費用は、採取保管料には含まれておりません。